dance with Dono

donodance.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 22日

JKR

ハリーポターの作者による、ハーバートユニバーシティーの卒業式の来賓の辞

イギリス人の良いスピーチの特徴が、きちんと入っている。フォーウエディングスで、ヒュー・グラントのスピーチがそうだったように。

おかしく、楽しく、シニカルなジョーク、自分を笑えること、ウィズダムを示す話の内容、そして、はなむけの言葉。




この、世紀のベストセラー作者が、勤め人として働いていた時のエピソードは、実に、胸に迫り来るものがある。民族間の闘争から、肉体的にも精神的にも苦痛を味わってきた避難民を、彼女のオフィスから地下鉄までおくって行った時に「あなたの未来が幸せなものであるように」と言われる。ああ、この人のこの経験は、このベストセラーの血となり肉となっているのだと思う。

そして、そう、ハーバート卒業生という、才能と未来への夢とその成功の約束にあふれた若者達へ,こういうスピーチをする力と才能と、そして権利を彼女は持っている。
[PR]

by saika_divo | 2009-09-22 00:49 | met.


<< きず      divo 1 >>