dance with Dono

donodance.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 08日

積み重ね

10月4日は、FunFunStageフリースタイルファンマッチに参加しました。浜名湖畔の半屋外のステージが演技する場所です。

毎年、参加した方達の美しい写真を見て、一度このステージのイベントに参加したいと思っていて、今年の春の開催がないということを聞いたあとで、次の開催は教えて欲しい、と主催者の方に申し込んでいました。

f0146384_13481381.jpeg
f0146384_13475738.jpeg








ステージの奥は開いていて、その向こうには運河があり、運が良ければ(?)演技中に遊覧船が通過します。

上の写真は、今回初めて使ってみた後ろに犬が直角にいるポジション。

私は、この手の難しいことを教えるのが苦手で、難しいポジションはほとんど使っていません。でも、競技の世界では、OPDESでもWCFOでも、MFではドノはアドバンスなので、(いやいやながら)このポジションを導入してみました。まだぴたりとくっつくというところの強化も甘いのですが、遠くから走ってこのポジションに入りお辞儀のポーズをするというシークエンスに今回トライし、なんとか今のレベルなりにこなす事ができました。

ドノの位置取り、私の腕の方向、足の位置、視線の方向、改善の余地が満載ですね〜。

ここではストップを長くとり「静」となり、次の下の写真の連続・バリエーションの「動」のシークエンスからエンディングへと持っていきたいのです。それだけに、改善しないと悪さが目だちますね。


それにしても、このポジション、いったい、いつから練習始めたのだっけ・・・?まだまだだけど、それでも、積み重ねでここまで来た事だけは確か。積み重ねは大切です。

それはトレーニングに限らず・・・

目下、わが家の老犬のダダ、だんだん歳をとってきたなぁと思うのですけど、でも、鬼母に毎日3キロ以上歩かされて、元気にドノからおもちゃを奪っています。

老犬の能力の減退は、斜めに落ちるのでなく階段状に落ちるように思う。とはいえ、病気等でないなら、ある日突然動けなる事もないと思う。

毎日の歩く積み重ね、自分で排泄する積み重ね、維持する為には積み重ねが重要なんだと思う。

私もドノも時間をとられるけど、それでも、ダダが少しでも長く楽しく暮らせるように、ダダが怯える事がないように、ダダが寂しくないように、ドーちゃん、協力してね。



[PR]

by saika_divo | 2014-10-08 14:12 | いいたい放題


<< その道は細く      楽しかった5日間 >>