dance with Dono

donodance.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 20日

Dino

7月19日は、Dadaの命日でした。

日本式に言うと、そのDadaの新盆となる命日の数日前、7月15日に、新しい家族を迎えることを決めました。

一応予定はしていたのですけど、いろいろなハプニングで、予定より早く仔犬生活の始まりとなり、Dino君がDonoの弟になってくれることになりました。

f0146384_147389.jpg
ちょっと前のDino










様々な出来事が重なってうちの子になったDino君、まだうちに来て数日、しかも、何も仔犬を迎える準備の無い生活の中に突然組み込まれてしまった彼、互いに戸惑っています。

車が見えなくなるまで見送ってくれたブリーダーさんの想いを抱えた仔犬は、その後連休の高速道路の渋滞を抜けるまで、小さなケージの中で叫んでは疲れて眠り、眠っては元気を回復して叫び、を繰り返しました。渋滞を抜けたパーキングエリアでピーの後、こんなに叫べる程元気ならっと、お昼ごはんを1/3程与えてみると、元気に完食し、プーともう一度ピーをして、その後は、静かになりました。

うちのボーダーコリー達は、今まで皆長い飛行機の旅をしてやって来た子達だったので、私が飛行場で会った時には、皆静かに愛想の良い子犬達でした。

でも、おそらく、この子達も、飛行機に乗せられた時には、Dinoのように助けを求めて叫んでは、疲れて眠り、そしてまた叫ぶをくりかえしたのだろうな、っと思い至りました。

みんなえらいね〜。
f0146384_1424449.jpg












ガングロDinoは、Dadaの様な感じになるのではないか、なるといいなと思っています。
[PR]

by saika_divo | 2016-07-20 14:30 | sweet heart


<< うちのこ      陽性強化はうまくいかない? >>