dance with Dono

donodance.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 20日

仔犬

このブログを始めた時は、ドノとの生活を綴るということで、ドノが1歳になったころから始めている。だから、今ここにいるディノの様な仔犬に関しては書いていない。
f0146384_11564442.jpg写真は、アベリアちゃんに遊んでもらうディノ、で、アロハママが撮ってくれた。





仔犬のドーちゃんに関しては、彼の来る一年前に亡くなった私の宝物だったディヴォと比べないように、決して比べないように、っとそれだけを考えていた様な気がする。

ドノが10歳になってわが家へ来たこのディノ、私も今は、比べることを楽しめるようになった。

ドノは、気の良い明るい仔犬だったなぁ。彼は、いたずらーーーこちらにとって大切なものをかってに齧るとか、何かを破壊するとかの、仔犬にとっては当たり前とも言える行動ーーーをしない仔犬だったのだけど、私は、そのことにすら気がついていなかった。ある意味、緊張して彼と接していた。

だから気がつかなかった。仔犬って、こんなにも、世の中全てを感じて生きているのだって。毎日毎日のすべてが新しいことなんだって。

そう言えば、ドノの同胎のおーちゃんが、一時期、安倍晋三首相(当時は首相ではなかった)の選挙ポスターを怖がるって言っていた。でも、それも、いつの間にか怖くなくなったのだっけ。

ディノは、やること全て、うっとうしいし、ややこしいし、手間ばかりかける,、,、そう感じる。

でも、本当は、彼は生活全てを全力で生きて、この世の中に自分を確立しようとしている、その過程を私は見ているのだなぁって思う。

っで、彼はここ1週間程、夜は、ドアの閉まっていないケージに入って眠り、朝起きるとケージの外へ出ているようになった。ドノは、ケージの前で眠りにつくのだけど、最近は朝は、出てきたディノを距離を持ったところで寝ていた。元々、彼は、あまり、お布団の上に留まらない。

今朝は、目が覚めたら、ディノのケージの前に敷いてある、2枚のムートンの上に2頭が並んで寝ていた。ディノは、満足げな顔でこちらを見上げていた。

写真を撮りたかったけど、もちろんカメラを持っていなかった,、、っし、すぐに2頭とも動き出して、今日1日が始まった。

[PR]

by saika_divo | 2016-10-20 11:59 | sweet heart


<< 上の子と母      ディノとトイレ >>