dance with Dono

donodance.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 02日

楽しむ

f0146384_14304656.jpgDino君、生後6ヶ月半、今朝気がついたら、背中の毛が、ちょっとうねうねしだしていて、いい感じの長毛になりそう。

とても脚が長く、頭は小さいガングロ君。18年前にダダがきた時、彼女を足長、小顔のイマドキのギャルと呼んだのだけど、今のイマドキのチビディは、もっと小顔の脚長君だ。






っで、教えていることは、スワレと手にタッチ、ダセを少々と、タッテを少し、フセをちょびっと、あとは野となれ山となれ状態に育っている。

最近は、人にむやみに飛びついていかなくなり、新しい出会いには慎重さを示す。ブッシュの向こうに隠れていたネコにビックリして、昨日初めて吠えた。それまではネコに気を取られることも無かったのに。

ランチタイムの留守の間には、カーペットを引きずり回し、事務所に残っているサンダルを齧り倒すので、先日のWoofのお泊まりでは、部屋に残す時には箱入りにした。宿泊施設の備品を壊す様なことがあると、それは都合が良くないので。

最近見ていると、子犬さん達、若い犬達、いろいろなことができる子が多い。上手にトレーニングをすると、若い犬達も、様々なことを学習するのだと言うことが解る。

でも、目の前のこのチビディを見ていると、このこに何かを教えることに、私の食指が動かない。だって、彼は、全てを楽しんでいる。新しい出会いも、ドノに叱られることも、飛んで、跳ねて、走って、食べて、寝て。

もう少し、時間と空間を楽しんで、少しだけ母と一緒にお勉強(スワレと手にタッチ、ダセを少々と、タッテを少し、フセをちょびっと)、もう少し、そのままでいこう。彼の成長と一緒に彼の中に育つ、そして、彼と私が一緒に培うものが、大きくなることを望んで。






[PR]

by saika_divo | 2016-12-02 14:43 | basics


<< 7ヶ月      上の子と母 >>