dance with Dono

donodance.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 25日

ダダのムーブ

ダダのムーブとして考えたムーブを、ドノに教える。ダダは、とても不満そう。

ドノは、ご挨拶(play bow)を理解し始めたようだ。とりあえず、スターティングかエンディングポーズとして使える。
[PR]

by saika_divo | 2007-11-25 01:21 | moves
2007年 11月 19日

テレビ

テレビを見るチビドノスケは、動物が登場すると、うるさい。

まず、音に反応してテレビの前に陣取り、そこに動物(らしき)物があれば、「お前は怪しい。」と文句を言う。「動物(らしき)」と書いたのは、例えば獅子舞とか、なまはげとか、そういった場合にも反応するからだ。

さて、先日、動物愛護センターの様子を映し出していた。

どこかにヒモで繋がれていたグリフォン(らしき)。到着すると、ケージに収容され、そこで一定期間を、飼い主が探しにきて救い出してくれるのを待つ。小型犬の為の空間なのだろうか、並んだケージの中には、様々な小型犬。

吠える犬、ただカメラのレンズを見つめる犬、うろうろとケージの中を動く犬。

ここでの一定期間が過ぎると、殺処分される為の大部屋へと移される、ということだ。大部屋の様子もちょっとだけ映された。ガラスパーティションにのびかかり、吠える、ゴールデンレトリバー。

さて、この、動物愛護センターの収容されている犬達の映像に、チビドノスケは、一言も声を出さなかった。

いつものように伸び上がって文句をのたまうかわりに、私の足下近くに横になり、しかし、目は映像を凝視していた。

あの犬達の発する情報は、チビドノを黙らせるに十分だった。

(生後3ヵ月まで、ブリーダーの元で過ごしたチビと姫。ブリーダーの元を離れる前日、ブリーダーの子供達と。子供達、笑っていない。)
f0146384_16421897.jpg

[PR]

by saika_divo | 2007-11-19 16:46 | general
2007年 11月 11日

よくできました。

ダダの動きを見ながら待機中のドノのすぐ後ろを、大きなハスキー君が通りかかる。ダダの動きに集中しているドノはまだ気がついていないので、手元に呼ぶ。

呼ばれて走って、その動きの中で、ハスキー君に気がついた。「スワレ」。ハスキー君の方へ歩を進めた瞬間だったので、と、っと、っと前へ動きながらも座るドノ。

大変に、よくできました。

ちなみに、今日は、妹達と一緒。妹の姫も、動いている途中や、対象を追いかけている最中のスワレやフセが、大変に良くできました。

もうすぐ1才半の2頭。

まだまだのこと、もりたくさんの2頭だけど、いいの、いいの、ちゃんと、成長しているのだから。

写真は本文と無関係、シープドッグトレーニング中のダダ
f0146384_2354859.jpg

[PR]

by saika_divo | 2007-11-11 17:58 | お行儀
2007年 11月 08日

吠えたくなったら

事務所の郵便は、最近は、夕方遅く、だいたい5時半過ぎにくる。

以前の郵便屋さんは、以前、それを仕事としていたディヴォに、郵便物を直接手渡してくれた。ディヴォは吠えなかったし、ドアから1.2メートルのところに留まり(留まりやすい段差がある)、許可がでるまでは、そこから前に出なかった。

今のチビドノスケは、もちろんそれにはほど遠い。

郵便屋さんがドアを開けるたびに吠え、その度に、「コイ」の声が聞こえると、こちらへすっ飛んでくる。

ここ数日の変化。吠える声を押し込んで、吠える前にこちらへすっ飛んでくるようになった。まだちょっと、口の中でモゴモゴいっているし、自分がドア前にいないときに開いたドアに対しては、とりあえず吠えている観あり、なのだが。

今朝、彼の立ち姿が、すこ〜〜〜〜し、大人っぽく見えたのは、気のせい?

ええと、でも、玄関マットの上は禁止、というのは、、、、解っていない。
ディヴォのいた位置まで下げないと・・・。

写真は、チビドノスケ、目標物を見ながら走る、の図(photo by shiochichi)
f0146384_0582421.jpg

[PR]

by saika_divo | 2007-11-08 01:08 | お行儀
2007年 11月 07日

ポジ集得度

いれこポジションと、前(犬とハンドラ−同じ向き、犬が前)のポジションは、ドノは、かなりわかってきているような気がする。

私が、系統だった教え方をしていないために、彼のそのポジションに対する理解度が、いまいち、はかれないでいる。

前ポジに関しては、ドノの方が、ダダよりまっさらなので、顔の方向が曲がらない。ダダは、こちらを向きすぎ。habituationにより修正するべきか、、、、?

いれこポジは、向い合せのウィーブに使うので必要で教えているが、前ポジは、どの方向に使うか、いまだ、アイデアが出ない。

やっぱり胴が短い
f0146384_18103651.jpg


っというか、ですねぇ、

ドノスケ君には、どういった音楽で、どういったルーティーンを作ったらいいのか、そこのところが解らないでいる。

先日、アティラからのメールに、ドノのルーティーンはできたか、とかいてあったのだけど、、、どーしましょ?

とりあえず、クリスマス向けのルーティーンでも作ってみようかな?(でも、ディヴォのクリスマスルーティーン、あまりに季節感が強すぎて、デモには使えなかった経験あり。)

クリスマス向けだと、I'm dreaming of white chrismas〜〜〜、って感じでもないし、じゃあ、Dashing through the snow, in a one horse open ・・・そりって、どうスペルんだっけ?
[PR]

by saika_divo | 2007-11-07 18:14 | positions
2007年 11月 06日

子犬

ドノの母親違いの兄弟達。
f0146384_17512048.jpg

2頭は親元の残り、3頭は、ローカルの飼い主の元へいったそうだ。


ドノの兄弟達。
f0146384_17532564.jpg



母親が違うのだけど、なんとなく、雰囲気が似ている。気のせい?
[PR]

by saika_divo | 2007-11-06 17:58 | border collie