dance with Dono

donodance.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 06日

経験不足

この秋のフリースタイル/ドッグダンスシーズン、ちびディノ君も1歳を過ぎ、競技とは無関係のクラスに参加した。
f0146384_17040046.jpg

春のシーズンはハンドラー骨折というアクシデントにより何もできなかったのだが、この秋は、ディノ吉君も競技会の場の経験をすることとなった。

ドノの初めての人前演技はちょうど2歳になる直前だったので、少し無謀かなとも思ったのだが、まあ、いいか・・・っと、軽い気持ちで。




f0146384_17071737.jpgドノの初演技の時には気がつかなかった、あるいは起こらなかった、いくつかのことが起きた。

一つは、チビ君が私に飛びつくこと。直前に教えようかなと思っていたことではあったのでそのせいかなとも思ったのだが、いや、そうではないな。おそらくこれは、緊張から、私に助けを求める行為だったと思う。

そう思って注意してみると、経験が浅かったり若い犬が、同じような行動を起こすのを何度か見た。

また、興奮からの吠え声。これは、興奮からというより、犬に精神的な余裕がないことから、フラストレーションのように吠える。ディノの場合は、私が手にトリーツを持っている時に起きやすかった。

そして必要以上のバンピング、、、これは、ヒールポジションに入る時、必要以上にキビキビと動くので、抑制が効かずハンドラーの体にぶつかる。これも犬の気持ちに余裕がないことから起きるような気がする。

とりあえずは、どこかへ行ってしまうことなく演技を終えたが、経験を積むということの必要性を痛感し、ハンドラーとして、とても緊張する、そして得る物の多い時間だった。

f0146384_17164724.jpg



ドーちゃんとの演技は、楽しいね〜。

[PR]

by saika_divo | 2017-12-06 17:17 | general


<< 両腕跳び      トイレトレーニング >>