人気ブログランキング |

dance with Dono

donodance.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 24日

アテンション

f0146384_17183631.jpg


アテンションは、とっても良かった。

不思議な事に、この子は、まだ1才前の時に、無謀にもデモに引っ張りだした時から、アテンションが良い。

確かに、ディヴォもダダも、アテンションが悪いと思った事は今まで一度も無かったのだが、





・・・いや、ダダが吠えて、
   「トンネルに入っちゃった」時は
   アテンションが良いとか悪いとかで表現できない、
   もっと問題が大きな状態になるのではあるが、



ドノの場合は、ディヴォやダダとはちょっと違う種類のアテンションを感じる。

依存が強い、という表現とはまた違い、でも、彼は、確実に私のキューを注目している。私のキューを遂行する事が今する事だというのを、彼は、1才なる前から体得していた。その事に、私は、心底驚いたのだ。これは、彼が習得した事なのか、持って生まれたものなのか、私には解らない。

ディヴォは、お仕事をする意欲が強くアテンションが良かった。

ダダは、私と何かをする事が嬉しくてアテンションが良い。

ドノは、共同作業をしようとしている、と感じるのは、親ばか?

もし、これが、彼が習得したものなのだとしたら、嬉しいなぁ、、、私と彼のトレーニング、良い方向へ行っているといえるのかもしれない。

しかし、このアテンションの良さを、少しリリースしたい。ディヴォのように、アティラが表現してくれたproactiveな動きへと、、、大人になっていってくれたら、と願う。

by saika_divo | 2008-12-24 17:33 | sweet heart


<< music      real bastard >>